ネイルサロンでも足先の冷えが改善される

ネイルサロンで冷え対策ができる

 

足先の冷えを対策したい場合、ネイルサロンに通うことも一案です。
ネイルサロンは、手足の爪をケアしてくれるところですが、冷え対策にも良い効果がもたらされます。

 

ネイルサロンのメニューの中には、フットケアやリフレクソロジー、角質取りなどの施術も含まれています。

 

一般的にはミュールなどが似合う足にトリートメントする、ペディキュアネイルが映える足に整える目的で取り入れられているものですが、足の冷えを対策するためにも効果があるのです。

 

 

足先の強い冷えで悩んでいる方の足を触ると、かかとがガサガサしていることや、足の裏が硬くなっていることがあります。

 

これは、肌代謝が滞り角質化した皮膚が残っていることが大きな原因です。

 

この角質化した皮膚が皮膚呼吸を妨げ、足の血流を滞らせてしまうことがあるようです。

 

 

また、かかとの角質化が進行して、ひび割れ肌を作ってしまえば、より一層冷えを強めてしまいます。

 

反対に冷えがひび割れ肌をつくり出してしまう可能性も否めません。

 

 

ネイルサロンで角質取りのケアをお願いすることで、キレイな肌を表面に出すことができます。

 

代謝を促すことによって、新しい皮膚へ常に生まれ変われるようになりますので冷え知らずの足先を作ることもできるのです。

 

角質取りは2ヶ月に一度を目安に定期的に行うとよいでしょう。

 

 

ネイルサロンでは、フットケアなどと呼ばれるリフレクソロジーやマッサージなどを行うところもあります。

 

角質取りとセットして、足裏からふくらはぎに掛けてマッサージを受けることでより一層冷えに強い足をつくることができます。

 

リンパの流れを手技によって促しますし、足の裏に溜まってしまった老廃物を排泄する施術になりますので、むくみがスッキリしますし冷えの原因にもしっかりとアプローチすることができます。

 

 

指の間や足の裏のソーラープレクサスと呼ばれる体の調子を整えるツボを刺激することで、血流を促していきます。

 

足の肌の色もトーンアップしますので、冷えで皮膚の色が紫がかっているという方にもお勧めです。

 

熟練したリフレクソロジストは、足の凝りを見つけ体の不調を見極めることができます。
ここから冷えの原因を知ることもできますので、自分の健康を見つめ直す良いチャンスになることでしょう。

 

 

ネイルサロンで受けるフットケアは、足湯につかることもできます。
 
足を温め、清潔にした状態から施術を行いますので、冷えが強い方でも効果を見出すことができます。

 

足の甘皮取りや爪のケアなどのメインメニューを利用するだけでも、足が刺激されていくため冷えを改善することができます。

 

 

ネイルサロンで受けるフットケアは費用が多少かかってしまいますが、定期的に施術を受けることをお勧めします。

 

長くつきあえる担当者を見つけ、自分の足の冷えの傾向や肌の調子を常にみてもらうことで、冷えを解決する糸口を見つけられるかもしれません。

 

体の体温を上げるアドバイスをもらいながら、肌色にあったネイルを施してもらうなどおしゃれにも気遣うことができるのは嬉しいことですね。

 

 

関連記事

足先の冷え対策に良いエッセンシャルオイル

足先の冷え対策と靴選び

足先の冷え対策に効果的なストレッチ

足先の冷え対策に足湯を試そう

 

足先の冷えを改善する3つの手法

冷えの症状が軽度でちょっと冷えが気になる程度の人

 

外出時等のちょっと寒い場所へ行ったときに冷えが多少気になる程度の人は、靴下を変えてみることをおすすめします。

 

普段履いている一般的な靴下に比べ、冷え対策用の靴下を着用すると見違えるほど暖かくなります。

 

足先の冷えの症状が比較的軽度の人はまずはこれらのグッズから対策をスタートして様子を見ましょう。

 

 

冷えの症状が中度で冷えが気になって夜眠れない人

 

足を布団ですっぽり覆っているのにも関わらず足先が冷えてしまい、気になって眠れない中度の冷え症状の人は、ふくらはぎのインソールを使ってみましょう。

 

冷えにとっても睡眠は非常に大切で、睡眠不足で体が不調になってくると、自律神経の乱れ等から冷えがさらに悪化する可能性があります。

 

靴下を履いて寝る程度では解決できないことも多く、靴下を履いていると寝心地が悪くなったり途中で寝ている間に脱いでしまうこともあるのであまり有効ではありません。

 

ふくらはぎを温めると、その先にある足先までの血行をかなり改善することができるので、靴下を履くよりもより効果的で、寝心地も良い状態で冷えを取ることができます。

 

 

 

冷えの症状が重度で外出中、仕事中等の日常生活で冷えに悩んでいる人

 

自宅にいる時、外出時、職場等の日常生活の様々な場面において足先の冷えが気になる重度の冷え症状の人は、体の中から根本的に治していく必要があります。

 

むしろ、これほど強い冷えの症状がある場合は、靴下やインソールで外から保温する程度では冷えが解消しないことがほとんどでしょう。

 

冷え対策用のサプリメントで体の栄養面や自律神経の乱れからしっかりと整えていきましょう。

 

靴下やレッグウォーマー等の足先の冷え対策グッズにいつまでも頼っていたくない方は、体の中から冷え対策をしましょう。