体質で足先が冷えてしまうこともある

まずは食生活の見直しを

 

「足先が冷えるのは、幼いころからだ」「冷える体質だから仕方がない」とあきらめている方はいませんか。
冷えの体質の方は、心や体にたくさんの不調を抱え込むことが多い傾向にありますが、体質改善を試みることで、気持ちも上向きに変わっていきます。
短期間で劇的に体質が変わるというものではありませんが、毎日体質改善法を実践することで、免疫力が高まることのほか、いつでも体がぽかぽかと暖かく変わっていくことでしょう。

 

難しいように思える足先の冷えに対する体質改善法ですが、実は結構簡単なものなのです。

 

まず血行促進のために、足湯と冷水浴を交互に行います。

 

温度差による足先の刺激は、副交感神経を刺激して血管を広げ、末梢血管までの血流を促していきます。

 

 

また、足裏の角質がカチカチに硬くなっていませんか?

 

角質が硬くなった状態では、血行を滞らせてしまいます。

 

このような状態だと皮膚呼吸がしにくいため、足の温度をどんどん下げてしまうのです。

 

角質ケアを定期的に行い、常に新しい皮膚を表面に出していきましょう。

 

 

足先のケアだけではなく、衣服にも気を遣いたいものです。

 

体を締め付けるガードルやビスチェニッパーの他、足の動きを妨げるスカートやスキニーパンツは冷えを促してしまいます。

 

特に足がむくんだ時に、足がきつく感じるようなスキニーパンツやジーンズは、足先の冷えを強めてしまいます。

 

ゆったりとした服装に変えて生活することも冷えを改善するために必要な要素です。

 

靴下の重ね履きも一理あるのですが、専用の商品を使わなければ、足先を締めつけることにつながります。

 

ムレから足を冷やすことも考えられますので、手持ちの靴下の重ね履きはNGです。

 

 

体質を改善したい、足先の冷えを取りたいという場合には、生活習慣も改めます。

 

偏食、暴飲暴食、朝寝坊、夜更かしなど心当たりはありませんか。

 

これらの悪しき慣習を改め、規則正しい生活に切り替えることで、冷え知らずの体をつくることができます。

 

 

特に、1日3度の食事を必ず食べることが大切です。

 

暖かい食べ物を中心に、根菜類を積極的に食べましょう。

 

ショウガやニンニク、ネギ、ニラなどの香味野菜は体を温める効果があります。

 

胃腸を刺激するので過剰摂取はご法度ですが、毎日の食卓に適宜取り入れていくと冷え知らずの体をつくることができます。

 

ショウガスライスを乾燥させたものは、体を温める効果が高まりますので常備しておくとよいでしょう。

 

 

軽い運動を取り入れながら、サプリメントを併用することも良いでしょう。

 

ビタミンサプリの他、ショウガ・マカ・すっぽん・ノニやアサイーなど体の冷えを改善してくれる成分が含まれたサプリを服用することで、体に不足しがちな栄養素や成分を補うことが可能です。

 

 

食事だけでは補えないミネラル分なども補給することができるため、より体の冷えを改善することができるでしょう。

 

サプリメントはドラッグストアだけではなく通販で冷え対策に有効なものも購入することができます。

 

お手頃価格で購入できる商品ばかりですので、毎日の生活のお供に取り入れていきましょう。

 

 

関連記事

足先の冷え改善におすすめの食事

男性も悩む足先の冷え

足先の冷え対策に効果的なサプリメント

足先の冷え対策に靴下のかさね履きは有効

 

足先の冷えを改善する3つの手法

冷えの症状が軽度でちょっと冷えが気になる程度の人

 

外出時等のちょっと寒い場所へ行ったときに冷えが多少気になる程度の人は、靴下を変えてみることをおすすめします。

 

普段履いている一般的な靴下に比べ、冷え対策用の靴下を着用すると見違えるほど暖かくなります。

 

足先の冷えの症状が比較的軽度の人はまずはこれらのグッズから対策をスタートして様子を見ましょう。

 

 

冷えの症状が中度で冷えが気になって夜眠れない人

 

足を布団ですっぽり覆っているのにも関わらず足先が冷えてしまい、気になって眠れない中度の冷え症状の人は、ふくらはぎのインソールを使ってみましょう。

 

冷えにとっても睡眠は非常に大切で、睡眠不足で体が不調になってくると、自律神経の乱れ等から冷えがさらに悪化する可能性があります。

 

靴下を履いて寝る程度では解決できないことも多く、靴下を履いていると寝心地が悪くなったり途中で寝ている間に脱いでしまうこともあるのであまり有効ではありません。

 

ふくらはぎを温めると、その先にある足先までの血行をかなり改善することができるので、靴下を履くよりもより効果的で、寝心地も良い状態で冷えを取ることができます。

 

 

 

冷えの症状が重度で外出中、仕事中等の日常生活で冷えに悩んでいる人

 

自宅にいる時、外出時、職場等の日常生活の様々な場面において足先の冷えが気になる重度の冷え症状の人は、体の中から根本的に治していく必要があります。

 

むしろ、これほど強い冷えの症状がある場合は、靴下やインソールで外から保温する程度では冷えが解消しないことがほとんどでしょう。

 

冷え対策用のサプリメントで体の栄養面や自律神経の乱れからしっかりと整えていきましょう。

 

靴下やレッグウォーマー等の足先の冷え対策グッズにいつまでも頼っていたくない方は、体の中から冷え対策をしましょう。