足先の冷え対策に運動は効果的

効果的な運動方法をご紹介

 

足先の冷えは、簡単な運動で解消することができます。
足先の冷えは、代謝の滞りから来る血流の停滞などが主な原因です。
運動不足などで容易に代謝が滞ってしまいますので、運動を生活に取り入れて、血流改善を目指すのがベストなのです。

 

足先の冷えを解消する方法としてお勧めの運動は、ウォーキングです。

 

時速4キロ程度の少々早いペースで1時間ほど歩きましょう。

 

足がポンプの役割を果たし、体の巡りを促してくれます。

 

体もほどよく温まります。

 

 

階段をつま先だけで駆け上がる方法や、立ち姿勢でかかとを上げ下げする運動の他、つま先立ちで歩く方法などもお勧めです。

 

この方法は、自宅に居ながら運動をすることができる簡単なものなので、運動が苦手という方や忙しい主婦の方でも気軽に取り入れることができます。

 

こまめに運動をすることで、冷えを解消することが可能です。

 

 

足先の強い冷えが気になる場合は、足先をピンポイントに動かす運動を取り入れます。

 

足指をグー・パーと曲げ伸ばし運動をすることで末梢血管への血流を促します。

 

 

足指を開くことが難しいという場合もありますが、できる限り指を伸ばすイメージを持ちましょう。

 

足指を開けないという場合は、フットネイルを塗るときに使う「足指パッド」をはめて数分間キープする方法も有益です。

 

 

床に置いたタオルを足指だけを使って手繰り寄せるという運動もあります。

 

グー・パーの運動が難しくても、タオルを手繰り寄せる運動で置き換えることができます。

 

 

また、タオルの感触が足裏への刺激につながるため、より冷え取り効果を上げることができます。

 

慣れるまでは、薄手のフェイスタオルを使います。

 

ある程度慣れてきたら、厚手で重みがあるバスタオルや毛布などを使って手繰り寄せ運動を行いましょう。

 

 

足先の冷えを解消するための運動としては、ストレッチも有効です。

 

ストレッチと言っても準備運動のようなストレッチではなく、足先をつかんで足指を大きく反らせる動きと、足指の間に手指を合わせて組み、足首を回していく方法をお勧めします。

 

足指に負荷をかける時は息を留めずに、ゆっくりと吐きながら動きを行うと、代謝が上がりやすい呼吸ができます。

 

 

運動を取り入れても、生活習慣が乱れていては元も子もありません。

 

生活習慣の見直しを同時に行い、冷え知らずの体を作り上げていきましょう。

 

体を冷やす喫煙や飲酒、暴飲暴食をやめることの他、十分な睡眠時間を確保することが大切です。

 

間食ではスナック菓子や、バター・生クリームがたっぷり入った洋菓子類を食べることは避けます。

 

 

食卓では根菜類や白身魚をメインとした食事を心がけます。

 

生野菜などは体を冷やすと言われていますが、生野菜に含まれた酵素が体温を上げる働きをしますので、適宜食べるようにします。

 

暖かい物を食べるように心がけることで、体の内側から温めていくことも覚えておいた方が良いポイントです。

 

生活改善と並行して運動を取り入れることで、足先の冷えを解消し、全身ぽかぽかを目指していきましょう。

 

 

関連記事

足先の冷え対策に足湯を試そう

足先の冷え対策にカイロは効くか

足先の冷え対策に効果的なサプリメント

足先の冷え対策に効果的なストレッチ

 

足先の冷えを改善する3つの手法

冷えの症状が軽度でちょっと冷えが気になる程度の人

 

外出時等のちょっと寒い場所へ行ったときに冷えが多少気になる程度の人は、靴下を変えてみることをおすすめします。

 

普段履いている一般的な靴下に比べ、冷え対策用の靴下を着用すると見違えるほど暖かくなります。

 

足先の冷えの症状が比較的軽度の人はまずはこれらのグッズから対策をスタートして様子を見ましょう。

 

 

冷えの症状が中度で冷えが気になって夜眠れない人

 

足を布団ですっぽり覆っているのにも関わらず足先が冷えてしまい、気になって眠れない中度の冷え症状の人は、ふくらはぎのインソールを使ってみましょう。

 

冷えにとっても睡眠は非常に大切で、睡眠不足で体が不調になってくると、自律神経の乱れ等から冷えがさらに悪化する可能性があります。

 

靴下を履いて寝る程度では解決できないことも多く、靴下を履いていると寝心地が悪くなったり途中で寝ている間に脱いでしまうこともあるのであまり有効ではありません。

 

ふくらはぎを温めると、その先にある足先までの血行をかなり改善することができるので、靴下を履くよりもより効果的で、寝心地も良い状態で冷えを取ることができます。

 

 

 

冷えの症状が重度で外出中、仕事中等の日常生活で冷えに悩んでいる人

 

自宅にいる時、外出時、職場等の日常生活の様々な場面において足先の冷えが気になる重度の冷え症状の人は、体の中から根本的に治していく必要があります。

 

むしろ、これほど強い冷えの症状がある場合は、靴下やインソールで外から保温する程度では冷えが解消しないことがほとんどでしょう。

 

冷え対策用のサプリメントで体の栄養面や自律神経の乱れからしっかりと整えていきましょう。

 

靴下やレッグウォーマー等の足先の冷え対策グッズにいつまでも頼っていたくない方は、体の中から冷え対策をしましょう。